2011年1月23日日曜日

吹き初め




新年初めての練習日。
雪下ろし疲れか、参加者は5人
暖房の効く音楽室(ステージ)を使わせてもらえることはありがたい。

新築の新井小にも一般開放の音楽室「新井ホール」ができた。
先日のオープニングでは「10億円のストラディヴァリウス」の演奏が聴かれた。
ヴァイオリンもさることながら、嬉しいのは新調したピアノがピアニストから絶賛されたことだ。
名器スタインウェイと並ぶ「ベーゼンドルファーの弦」を使っているというYAMAHAのカスタム。
藝大出の一流のピアニストがリップサービスではなく「素晴らしいピアノです。
大事に使ってください」とのコメントを残してくれた。
学校に入れるピアノとしての限界があるなかで「プチ贅沢」の効果があった。
選考にちょっと関わっただけにうれしい。

練習の帰りは、またモコモコの雪だった。














0 件のコメント:

コメントを投稿