2011年1月16日日曜日

雪のある日

1日2回の除雪で悲鳴をあげたのは
私ではなくねおかんの小型除雪機ピーターくん。

シューター(雪を飛ばす方向を変える)レバーが壊れてしまったのだ。。
すぐにベースのT家お父さんに連絡、
時間があるときに見てもらうことに。


その翌日、半分除雪してもらったところに
このかた登場。

ねおかんの裏側にお住まいトランペットのSさん。


すごい勢いで雪をとばし、あっという間になくなりました。
こんなに広かったかなぁ…。
車を入れる前に踊ってみたりして(嬉!)



優雅に大きな除雪機を連れてお帰りになると…
(私には除雪をする馬に見える)



やった!!
ベースのT家お父さんが修理して届けてくれました!

できればココもなおったら…というところまで
手づくり部品で修理済み。
完動品です。



カワイ過ぎて、ピーターじゃなくてポチ見えるのが何とも微笑ましい。
ありがとうございました!

3 件のコメント:

  1. 感謝感激雨あられ。雪のおかげです〜

    返信削除
  2. 「私には除雪する馬に見えます」なかなかいい表現ですね。
    さしずめ道路の除雪車は「除雪するサイ」というところでしょうか。

    除雪機を持って駆けつけてくれる。機械を直してくれる。
    麗しき隣人愛、メンバー愛ですね。
    まさに「妙高市民の心」です。

    今週末の「吹き初め」楽しみにしています。

    返信削除
  3. じぶん、詩人じゃけぇのぉ。
    (広島弁…いえいえ妙高生まれの妙高市民です)

    HIROさんちはサイですか。
    うちのポチはほんとやんちゃで思ったところを歩きません。。
    (いつか10馬力に…ココロの叫び)

    返信削除