2010年10月3日日曜日

飛び入りの指導者



南部まつりに向けて、みんな必死です。

「なんでこの曲を選んだんだろう」という愚痴まで聞かれました。

「多数決で決まったんだもんね」
間に合うだろうか。

この日は、客人がありました。

ソプラノ、アルト、バリトンと三本のサックスを持参し吹きこなしていました。
稲刈りが終われば富山に戻るとか。

三人での「エーデルワイス」素敵でした。

2 件のコメント:

  1. sax×6:tp×1:tb×1。そりゃないわぁ〜

    返信削除
  2. ドラム1、ベース1、鉄琴?1、キーボードも1  
    決して寂しくないでしょう。
    T-saxからtbへ一人移籍しますか。
    でも楽器を揃えたばかりだからなあ。

    返信削除