2010年10月18日月曜日

南部まつり なりきりSMAP





南部まつりの続きです。

なりきりSMAP もちろん歌は中居くん、踊りは吾朗ちゃん役でした。

夜の反省会も、昼間の映像を見ながら大いに盛り上がりました。
これも大事な活動の一つです。



いよいよ 南部まつり 当日



秋晴れの日曜日 南部まつりが開催されました。
屋外での特産品市。屋内での活動成果発表。

「みずほ♪バンド」はトップバッター

定番の「めぐる季節は」「川の流れのように」に加えて
今回、初演奏の「世界に一つだけの花」

SMAPになりきった5人も見事に歌い上げました。

その様子は後日 動画で・・・・・・・・。

2010年10月17日日曜日

発表会 前日




南部まつりの前日。
ドラム、アンプの大きな楽器類の搬入も済ませました。
外では、よーくん夫妻らが楽市村のテントを建てていました。

夜の練習にも熱が入っています。
新曲は、唄だけだと思ったのに「フリ」もつくことになりました。
「楽な道はない」

前日の風景〜新井南部まつり


いよいよ明日となりました。


心強いサポーターも入り、本番へ向け緊張感UP!


ギターとベースも揃いました。


そしてこちらのみなさん。









突然のリクエストでもチャレンジしてくれました。

心配で眠れなかったのは私だけではないはず…。

2010年10月13日水曜日

棚田のみのりJAZZライブin大滝荘 ご案内


今年はダメとあきらめかけていた「奥土居美可 棚田のみのりライブ」が、たくさんの皆さんのご協力で開催可能となりました。

10月30日(土) 夜7時 大滝荘 です。

南青山のライブハウスの雰囲気で、本物のJAZZをお楽しみください。

東京のNPOと地元のつなぎ役で、妙高HIROが関わっています。
練習日ですが秋の夜長。バンド活動の一環として、ぜひご堪能ください。

奥土居美可さんのHPです。歌・動画欄から彼女の素敵な歌声も聞けますよ。

昨年は「ふれあい会館」で、よーくんがピアノで競演しました。
   奥土居美可 http://micaokudoi.com/

   (おくどい みか と読みます)



2010年10月11日月曜日

新曲発表 妥協案成立 ほっ。





発表会も間近に迫り、日曜日にも関わらず特別練習
新曲について、妥協案も出て「未成熟組」はホッとした感じ。
ステージ前での会話も弾んでいました。
(写っている人が未成熟組とは限りません。)

期せずして、10月10日が結婚記念日のメンバー2組。
元体育の日、晴れの特異日。20周年と34周年。
よく もったものです。

2010年10月10日日曜日

厳しい練習


今日も新曲発表に向けて、厳しい練習がなされました。


ベースのT君とトロンボーンのY君は、他の活動でお休み。


「挑戦か?安定か?」究極の選択は、今夜の臨時練習日で

決まると思います。

2010年10月4日月曜日

師匠の活躍ぷり


大滝荘の近くでソバ畑を作る東京のNPOとのつながりで、JAZZライブの競演をお願いしようと、
地元バンドの演奏を聞きに行きました。

何とそこに、わがバンドの「師匠」の姿が・・・・。知りませんでした。

師匠の音楽活動の根っこになるバンドの演奏は、長年のキャリアの積み重ねで見事なものでした。

子育ての目処がついたころに再編成されたとか。服装も、装備も決まっていました。

2010年10月3日日曜日

飛び入りの指導者



南部まつりに向けて、みんな必死です。

「なんでこの曲を選んだんだろう」という愚痴まで聞かれました。

「多数決で決まったんだもんね」
間に合うだろうか。

この日は、客人がありました。

ソプラノ、アルト、バリトンと三本のサックスを持参し吹きこなしていました。
稲刈りが終われば富山に戻るとか。

三人での「エーデルワイス」素敵でした。